私を見たら、思い出して。



すべてのメモスタンドはこう言っているような気がするんです。

というわけで、エコクラフトでメモスタンドを作ってみました。

RIMG1048_R.jpg

RIMG1045_R.jpg

RIMG1046_R.jpg

近所の海岸で拾った小石をエコクラフトでくるんであります。

これも六ツ目組みって言うのかな?

メモを挟むクリップには電圧計などで使った懐かしのワニ口クリップ、棒は折れたカサのグラスファイバーの骨を使っています。

その骨を小石に固定するのには、100円均一で売っている「おゆまる」というお湯で柔らかくなる粘土を使いました。

実際の使用風景がこんな感じ。

RIMG1052_R.jpg

まあ一応役に立っています。

写真だと分かりづらいですが、メモを支える棒は垂直よりもけっこう後ろに傾いています。

そのほうが見やすくていいのですが、なんか机上にナナメに傾いているものがあると、つい無意識的になんだろう?と思って何度も見てしまいますね。

そのほうが本来の役割としてはいいのですが・・・。

あと起き上がりこぼしみたいに元のナナメの角度に戻ります。

こいつが割と役に立つということが分かってしまったため、今度から、海に行ったらきれいな小石探しをしなければならない、という新たな仕事が増えました。

海岸で折れたカサの骨とワニ口クリップを持ってきれいな小石探しをしている男性がいたら、ほぼ間違いなく私ですので、一緒に小石探しを手伝ってください。


ZONO
スポンサーサイト
[ 2015/04/29 18:13 ] エコクラフト | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する