誕生!電動糸車


こんにちは、ZONOです。


世の中には、


「モータースピナー」


という物があります。


つまり電動の糸車のことです。


ペダルでスイッチをオンオフ出来て、


回転スピードも自由に出来る(らしい)んです。


たくさん紡いだり、


たくさんより合わせたり、


強撚糸を作るときは、


人力でペダルを踏んでいると


結構疲れるんですよね。


ずーっと足首を上下させていないと


いけませんので。



電動なんて邪道!


という考え方もあると思いますが、


足を使わないぶん


糸紡ぎに集中できる、


というメリットもあります。


道具は使いよう、


ですからね。



さて、


手紡ぎ糸を経糸にするのに、


たくさん糸を双糸(二本より合わせ)


にしなければなりません。




モータースピナーがあるとラクなんだろうな~、


と思いながらふと部屋を見回すと、


視線の先にミシンが。


モータースピナー

足でペダルを踏んで回る


ミシン

足でペダルを踏んで回る


あれっ、


ミシンと糸車を合体させたらいいんじゃ・・・?





はい、


RIMG7683_R.jpg


できました、


電動糸車!


(できたというほどのものでもない)



糸車電動化への道は果てしなく険しいです。


ついてこられるかな?


①紙やすりを切って、


ミシンのプーリー

(手で回すところ)


に貼る。


RIMG7698_R.jpg



②プーリーと糸車のフライヤー


(糸車の糸を巻き取る腕)


をたこ糸で繋ぐ。


③完成!



・・・・ぜんぜん険しくなかった。



RIMG7677_R.jpg


左下に置いてある白いボビン二つから、


糸を引き出して糸車でより合わせています。


RIMG7681_R.jpg



もちろんミシンのペダルを踏めばOK。




と、なかば冗談でやってみたのですが・・・。


意外に使える。


紙やすりとたこ糸がよく食いついて、


空回りもせず、


快適に撚り合わすことが


出来ました。


RIMG7694_R.jpg



足踏みに比べて


3倍ぐらいの効率で作業をすることが


できました。


RIMG7703_R.jpg


よれよれのところもありますが・・・。


これは習熟してくれば解決できそう。


とりあえず


今回はより合わせでだけ


使ってみました。




いずれ紡ぎでも使ってみるかも?


でもちょっと手が忙しそうだなあ・・・。






スポンサーサイト
[ 2016/12/08 18:38 ] 手紡ぎ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する