羊毛を洗う(後編)

こんにちは、ZONOです。


さて、羊毛を洗うの最終回です。


洗った羊毛はどうなったのか?


RIMG7759_R.jpg


とりあえず洗った羊毛を干します。


こんな感じで床にどべっと。


このとき、濡れている間にフェルト化しているところをほぐしておきます。


RIMG7760_R.jpg


ちなみに羊毛の向こうにあるのはワタとアイ。


左の背の高いのがワタで右のがアイです。


プランターだと、


腰からへその高さくらいまでにしかなりませんねーー


知り合いの所のは地植えだったので、


背の高さくらいある立派なのが育っていました。


ああ、土(地面)が欲しい・・・。




RIMG7766_R.jpg


ちなみに夜間はこうやってネットで干してました。


まあ乾いてきていたら部屋の中に取り込んでもいいんですが。


RIMG7833_R.jpg



で、乾いたのがこちら!


拡大してみると・・・


RIMG7834_R.jpg


白い!


美しい・・・


これがウール・・・

(洗ってなくてもウールには違いないですが)


RIMG7836_R.jpg


こういうくりんとした巻き毛のところがきちんと残っていると、


嬉しくなりますね。


しかし、


RIMG7837_R.jpg



RIMG7838_R.jpg


こういう草のクズが残っている所もいっぱいあります・・・


自分がいかにてきとーにスカーティング(ゴミとり)をしたか、


ということですね。


きれいなウールは丁寧なゴミ取りから!


はい。


精進します。


RIMG7841_R.jpg


でもやっぱりくりくりの巻き毛は嬉しい・・・。



RIMG7846_R.jpg


ちなみに洗った後(左)と洗う前(右)を比較するとこんな感じ。


うーん


こんなに変わるんだ・・・。



RIMG7842_R.jpg



で、乾いた後の重さを量ってみました。


そしたら、


一つの袋はゴミ取り・洗い前は1.1kgだったのが、


790gほどになっていました。


全体としてはその袋が9袋あるので大きな違いです。


だいぶ軽くなりました。


この後は保管するだけ。


布袋に保管してもいいようですが、


私はしょうのうを入れてビニールに保管しています。


で、これを9kgぶんやる、と・・・。



これにて羊毛洗いは終了となるのでした。


めでたしめでたし。















って、洗っただけで終わったらいかん。


これをカーディングして


(繊維の向きをそろえる作業、一番力が要る仕事?)


紡いで糸にしなければ・・・!


そしていつか、セーターでも編むんだ・・・(遠い目)




スポンサーサイト
[ 2016/11/12 18:41 ] 手紡ぎ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する