そしてカイコは空へ・・・!(飛びません)


こんにちは、ZONOです。

おカイコさま育てもいよいよ終盤に差し掛かってきました。

RIMG6340_R_20160907183220940.jpg


マユが欲しいので、一部を残して冷凍し、おかいこさまにお亡くなりになっていただきます。

いままでありがとうございました、おかいこさま・・・。

RIMG6341_R_20160907183224cfb.jpg


そして天日に当てて干します。

一週間くらい乾燥させるといいようです。

本には、振ったときにゴトゴトという重い音ではなく、カラカラという乾いた音がするようになったらOKと書いてありました。


そして一部冷凍せずに残していたマユは、ある朝・・・

おっ、穴があいてるぞ?

RIMG6365_R_20160907183225626.jpg


中から出てきたのは・・・

RIMG6368_R_20160907183225e68.jpg

おかいこさま成虫!(カイコガ)

(なぜか画像が回転してしまいました、見にくくてごめんなさい)

こんな顔してます。

RIMG6384_R_201609071833195b4.jpg

くしのような触覚。

RIMG6391_R.jpg

りりしい複眼。

RIMG6388_R.jpg

触覚のアップ。

RIMG6389_R.jpg

触覚をぶんぶんさせています。

RIMG6394_R.jpg



指に乗せると必死にしがみついてきます。

かわいい・・・。

RIMG6373_R_201609071832168f2.jpg

RIMG6374_R.jpg

羽がありますが、体の大きさに対して小さすぎるので飛べません。

羽なんてのは飾りです。

さらに、口すらありません。

おかいこは成虫になったら、一週間ほどの寿命を全うするまで飲まず食わずで過ごします。

なんて過酷な成虫ライフなんだ・・・。

それを称して、ネット上ではカイコガは、

「生きる気力ゼロなんじゃないか」

「人が守ってあげないと死んじゃうなんて、生物として軟弱過ぎる」

とか、

「モフモフしててかわいい」

「天使かって思うくらいかわいい」

なんて書き込みもありました。

実際かわいいんですわ・・・。

もちろん幼虫時代もかわいいんですがね。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する