わ、わたが採れた・・・~綿の収穫~




こんにちは、ZONOです。

だいぶ前になるのですが、わたが収穫できました。

こんな感じ。

RIMG3237_R.jpg

サイズの分かるものを一緒に撮影しなかったので量がわかりにくいですが、両手にふんわりと乗るくらいです。

20gくらいかな?

左のが種で、右のが種を取り終わった後のわたです。

もともと10個の種をプランター一つで育ててこのくらいになりました。

来年はもっと増やそう。

これは以前紹介した綿の花。

RIMG2218_R.jpg


この花が終わると実ができます。

RIMG2287_R.jpg


そして実がはじけます。

RIMG2792_R.jpg


綿の実がはじけてふわふわしたわたが出てくる・・・というのは知識としては知っていましたが、実際に育ててみるとちょっと感動・・・。

おお、ふわふわだ・・・。

RIMG2802_R.jpg

これを逆さにして干しておきます。

RIMG2817_R.jpg

わたがほろほろと出てきたら収穫です。

取った後の殻はこんなです。

RIMG3213_R.jpg

RIMG3214_R.jpg

この殻・・・映画プレデターの口を開けたときみたい、と思うのはわたしだけでしょうか。




さて、さっそく収穫した綿を紡いでいきます。

半分はそのまま紡ぎ、もう半分はカードがけしてから紡ぐことにしました。

カードがけとは、カーダーという櫛みたいな道具で綿や羊毛の繊維を揃えることです。

しかし、このカーダーという道具を持っていない。

どうするか?

今回はこれを使ってみました。

RIMG3239_R.jpg

100円ショップで見つけた、ワンちゃんニャンちゃんの抜け毛取りです。

たぶんなんとかなるんじゃないか、と。

で、カードがけはこんな感じでやっていきます。

RIMG3244_R.jpg

二つのカーダー(抜け毛取り)で綿をすいて、繊維を揃えていきます。

RIMG3243_R.jpg

揃えた繊維を筒状にしたものが中央の箱に入っているものです(この筒のことをローラックスというらしいです)。

RIMG3245_R.jpg


それで、カードがけ有り無しでそれぞれ紡いだのがこちら。

RIMG3246_R.jpg


カードがけしたのがこちら!

RIMG3247_R.jpg


カードがけしてないのがこちら!

RIMG3248a_R.jpg


はっきり言って違いが分かりません!

<違いが分からない理由>

①やっぱり抜け毛取りではカードがけできない。

②綿だとカードがけしてもしなくてもあまり変わらない。

③自分の目が悪い。


もう、理由②だと信じることにして、来年からはカードがけしないで紡ぐことにしようかな~、と考えています。


しかし、プランター一つで20gだったら、ストール一つ編むのでも何年越しになるのか・・・。




スポンサーサイト
[ 2015/12/06 21:38 ] 手作りのための園芸(藍・綿) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する