紡いだ糸で、冬支度。②~レッグウォーマー~



いやー、寒くなってきましたね。

日中はけっこう暖かい日もありますが、日が落ちるととたんに寒くなります。

私は冷え性なので、これからの時期がつらいです。

冷え性は女性に多い、というイメージですが、男性でも冷え性の人はけっこういると思うんですよね。

私の足の指はすでにしもやけになりつつあります。

かゆい・・・。

足を冷やすのは良くないです。

そんなわけでレッグウォーマーを編んでみました。

RIMG3379_R.jpg

紡ぐのに使った羊の種類は、マフラーに使ったのと同じでロムニーです。

ひざのところは折り返すこともできます。

RIMG3380_R.jpg

膝とすそは一目ゴム編み、中央はメリヤスです。

RIMG3382_R.jpg

中央の白と焦げ茶のところは、ロムニーの白とダーク(焦げ茶)をより合せて作った糸を使いました。

RIMG3383_R.jpg

ロムニーなのでちょっとゴワゴワしますが、レッグウォーマーなのでまあいいでしょう。

使ってみるとこんな感じ。

P1500729_R.jpg

膝を折り返すとこんな感じ。

P1500730_R.jpg

あったかいです。

が。

はき口がゆるくて、歩いていると下がってきます。

最初ふつーの引き抜き止めにしたら、硬くてはきづらい・・・

となったので、初めてのゴム止めに挑戦してみました。

しかし。

編み物初心者のワタクシには、なかなか難しい・・・。

手引書と首っ引きで、目数リングをつけながら、ひとつひとつゴム止めしていきました。

でも。

ひとつひとつ間違いなくやっているつもりでも、後から見ると間違ってるところがけっこうあるんですよね~。

合っているところもあるんですが。

なぜだ。

うーむ。

まだまだ精進が必要だなー、と痛感した2015年の初冬でした。


スポンサーサイト
[ 2015/11/22 21:20 ] 手編み | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する