天空の城でメモを守る者。

メモって大事だと思うんですよ。

やらなきゃいけない用事とか、持ち物とかを書いておくわけですし。

でも、そのまま机に置いておくだけだと、そよ風で飛んで行ってしまう・・・。

そこで、やっぱりメモは「古代ラピュタ人の作りし超科学のロボット兵」とかに守ってもらわないといかん、と思うわけですよ。

で、こんなメモスタンドを買ってみました。

RIMG1244_R.jpg

しかし、これだと肝心のメモが見えない・・・。

考えた結果、七宝焼きの木を生やして高さを稼ぐことにしました。

RIMG0606_R.jpg

RIMG0607_R.jpg

RIMG0609_R.jpg

RIMG0608_R.jpg

これでメモも・・・?

RIMG0615_R.jpg

バッチリ!

そしてロボット兵の後ろには・・・

RIMG0630_R.jpg

RIMG0627_R.jpg

はい。やっぱこれが無いと。ラピュタの心臓部、飛行石です。

RIMG0623_R.jpg

この飛行石は銀箔を貼った上にスケの釉薬を乗せて、銀線を立ててあのダイヤっぽい感じ(ブ○ーウォーターとも言う)にしてみました。

分解するとこんな感じ。

RIMG0618_R.jpg

という訳で、いま我が家の机ではこんな感じで「用事忘れんなよ!」とこいつらが主張してくれています。

RIMG1042_R.jpg

まー、これでも用事を忘れたらしょうがないですね。

そのときはもーーー、








「「バルス!!」」


スポンサーサイト
[ 2015/06/03 21:46 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する