バケツいっぱいのゴミを、あなたに。

バケツいっぱいにゴミをもらっても困るとは思いますけれど。

というわけで。

籐細工で、バケツ型のゴミ箱を作ってみました。

RIMG1149_R.jpg

やっぱりなんか下のほうがくびれてしまいましたけれども。

RIMG1150_R.jpg

編み始めは井桁に組んで、渦巻き編み。

RIMG1151_R.jpg

底は据わりを良くするために、ふちを立たせてあります。

RIMG1152_R.jpg

側面は三本取りで三つ編みのようにして、松葉模様にしてみました。

RIMG1153_R.jpg

きのことのツーショット。

RIMG1158_R.jpg

もち手は小枡結びで付けました。

RIMG1156_R.jpg

ただし、このもち手が付いたことで、ゴミを投げ入れるときの邪魔にもなってしまいました。

それはもう、「スラムダンク」の湘北高校キャプテン、赤木剛憲(ゴリ)の通称「ハエ叩き」(ブロック)のように。

ゴリならきっと海南大付属戦のときのように、「(俺からゴールを奪うのは)10,000,000年早いわ!」と言うことでしょう。

そういうときはしょうがないので、桜木花道のようにダンクシュートでゴミをゴミ箱へ決めています。


・・・ゴミを捨てるだけなのに、熱い想いがよみがえるゴミ箱ができました。







スポンサーサイト
[ 2015/05/10 08:33 ] 籐細工 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する