夏は、布ぞうり!



こんにちは、ZONOです。



もう夏ですね。


夏ははだしにぞうりが気持ちいいです。



手芸教室で作るサンプルとして、


一足作ってみました。


(実際に作ったのは冬なのですが。)




まずは、


足の指を引っ掛ける鼻緒につながる


横緒を作ります。



RIMG8583_R.jpg



荷造り紐を生地で巻いていきます。


今回つかった布は


すべてTシャツのハギレです。



RIMG8584_R.jpg


これをねじって横緒の完成。



次に本体を編んでいきます。


RIMG8585_R.jpg



長座の状態でやる方法が一番一般的だと思いますが、


あれって腰が痛くなるんですよね・・・。


そこで色んな本を見て、


いいとこどりして上の写真のような方法に


してみました。


机にクランプ(万力)を留めて、


そこに針金ハンガーを曲げたものをかけて


長座の足の代わりとしました。


凄い力をかけたらハンガーがたわみますが、


普通に編むぶんにはわりと良さそうな感じです。




RIMG8586_R.jpg



途中、


つづれ織りの技法っぽく


左右に色分けてみました。



RIMG8587_R.jpg



足のサイズの型を作っておくと


作業がスムーズ。



後は鼻緒をつければ完成!




スポンサーサイト
[ 2017/07/08 21:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する