ピンポン!?ヘンな卓球ラケット



こんにちは、ZONOです。



先日友人のSくんが卓球のマイラケットを


作りたいと言って、


板を切っていました。



そして残された端材。


RIMG9860_R.jpg



うーん、


もったいないからこれ


なんとかならんもんか・・・。




そうだ、


これも卓球ラケットにしてみよう!




思い立ったら100円ショップへ。



RIMG9859_R.jpg




ちょうど両面のラケットが売っていました。



RIMG9862_R.jpg



そのラバーを丁寧にはがし・・・



RIMG9868_R.jpg



完成!!


残り物卓球ラケット。



なぜか柄の方でも打てる仕様。



RIMG9870_R.jpg



ちゃんとZONOのロゴも入っています。




まあ要するに


こうゆう形↓ではまってたんですね。


RIMG9871_R.jpg





で、


こうやって打つ、と・・・。



RIMG9873_R.jpg




使い心地は皆さまのご想像にお任せ致します。。。






スポンサーサイト
[ 2017/08/31 12:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)

自転車サンダル、メイキングその2



こんにちは、ZONOです。



前回ご紹介した自転車サンダルの


メイキングのこぼれ話などを。




RIMG9390_R.jpg



当初は底に貼るブロックタイヤは


一列にしようと思っていました。


(上の写真の真ん中のものです。)


しかし、


それだと左右への安定性が悪い


ということが分かったため、


ビードのすぐ横のびらびらの部分を切り取って、


二列にすることにしました。


(上の写真の左)




RIMG9392_R.jpg



底の貼ってない、


バーテープだけで出来ている本体の重さはこのくらい。


160gくらい?




RIMG9393_R.jpg



底のタイヤはびらびらがある状態とは言え、


一列でこの重さ。


110gくらいでしょうか。



なので、


出来上がってからの重さはほとんど


底の重さなのでした・・・。




RIMG9394_R.jpg



底の接着が一番難しかったです。


まずはタイヤの接着面を


よく荒らして・・・




RIMG9408_R.jpg




靴用の接着剤を塗布して、


とにかく圧着。



紐で縛ったり、



RIMG9415_R.jpg



木工用のF型クランプで固定したり・・・




RIMG9417_R.jpg



プラス、


クリップ型のクランプで固定したり。




ちなみに、


靴用の接着剤というのはこれです。


RIMG9416_R.jpg



「SHOE GOO(シューグー)」


靴底が剥がれたり、


すり減ったときに使う用の


接着剤で、


硬化するとゴム状になります。



昔、革靴を作った


(素人細工で重くて最近ぜんぜん履いていませんが・・・)


ときにこの接着剤を知りましたが、


便利で重宝しています。





[ 2017/08/26 12:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)

自転車サンダル、メイキングなど



こんにちは、ZONOです。



自転車サンダルのメイキングなどを。



まずは本体を編みます。


やり方はおなじみの布ぞうり


と同じ方法で。



RIMG9298_R.jpg



昔ながらの


両足に芯縄をかける方法で、


布ではなく自転車のバーテープを


編んで行きます。



このバーテープですが、


出来るだけきれいなものを


自転車屋さんの店長さんに選んでいただいたものの、


使用済みなので


一度お湯に漬けて塩抜きをしてから


編んでいます。




RIMG9299_R.jpg



通常の布ぞうりと同じように、


指で打ち込んでいきます。


今回は弾力のあるバーテープを


本体に使いました。


クッションがあっていいのですが、


すこしふかふか過ぎる感じもします。


どうやら本体に使うには


薄手のバーテープの方が適しているようです。



本体を編みながら、


甲を押さえるテープを編みこんでいきます。


これで上部は完成。



RIMG9589_R.jpg



次にブロックタイヤを切ります。


ビード(タイヤをリムにはめ込む部分)


にはワイヤーが入っていて


切るのが難しいので、


ビードの部分だけ


そっくり丸のまま切り外し、


タイヤ部分だけ


靴底型に加工します。


あとはそれを


靴底用ボンドで上部と接着。


木工用のF型クランプを


三個使ってがちがちに


仮固定して接着しました。



これで完成!



RIMG9607_R.jpg





RIMG9609_R.jpg



中央のばってんになっているテープは


二重になっており、


赤いテープの中を


黒いテープが通っています。



RIMG9608_R.jpg




ブロックタイヤが


しっかり地面をホールドしてくれます。





自転車のタイヤとしては


寿命が来てしまっても、


こうすれば


あと1万kmくらいは


走れる(歩ける)かも?






RIMG9610_R.jpg




最後に、


自分が日本縦断したときの


自転車と一緒に。




[ 2017/08/23 16:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)

快走!?自転車サンダル



こんにちは、ZONOです。


梅雨も明けて、


毎日暑いですね。



これだけ暑いと、


外に出るのも


普通の靴でなく


サンダルで爽快に行きたいものです。




そこで、


作ってみました


その名も


「自転車サンダル」


RIMG9574_R.jpg



なにが自転車なのかと言うと・・・



RIMG9589_R.jpg



靴底が自転車のタイヤなのです。


特にマウンテンバイク系に良く使われる


「ブロックタイヤ」を使用しました。



これを思いついたのは、


アフリカで自動車の廃タイヤを


再利用した、


タイヤサンダルが流行している


と聞いたからです。


それは広い幅のタイヤから


サンダル底を切り出したものですが、


たぶん自動車のタイヤは切るのが大変だろう、


ということと


もっと自分になじみのあるもので作れないか?


と思い自転車のタイヤに行き着きました。



なじみの自転車屋さんにお願いして、


捨てる予定のタイヤをいただきました。


無理を聞いてくださってありがとうございました。




さらに、


このサンダルが「自転車サンダル」なのは


底がタイヤだからだけではありません。


RIMG9580_R.jpg



本体の黒い部分と、


足の甲や足首を押さえる赤と黒のバンドに


自転車のハンドルに巻く「バーテープ」


を使っています。


RIMG9589_R.jpg



上の写真の一番左にあるのが


「バーテープ」です。


(ここではメタリックのものを一例として置いています。)



最近は、


よく街中などでロードバイクと言われる


スポーツタイプの自転車を見かけるかと思います。


そのロードバイクなどのハンドルに巻くのが


バーテープです。



しかし、


そのバーテープも使っていると


すり減ってきます。



そのすり減って捨てるようなバーテープを再利用しようと思い、


こちらもまた自転車屋さんに


捨てるバーテープを取っておいてもらって、


いただいたのでした。


しかし、


バーテープは汗を吸ったりして臭くなる部分・・・


そこで店長さんが


わざわざあんまり汚くないテープだけを


選んで取って置いてくださいました。


わざわざありがとうございます。


おかげさまでできました。




RIMG9591_R.jpg



着用するとこんな感じ。


かかとのベルトも付いているので、


足にフィットします。


このかかとのベルトはマジックテープ式ですが、


マジックテープって何度も開け閉めをしてると


くっつかなくなってしまうんですよね。


そこで今回はYKKがお勧めしている


マジックテープの一種の「パワーフック」


を使いました。


これは頻度の高い開け閉めに対応でき、


本来は自転車用バッグのメッセンジャーバッグ


にお勧めのマジックテープだということです。




ちなみにこのかかとベルトは外すこともできます。



RIMG9601_R.jpg



こうするとつっかけ式に


さっと履くことができますね。




次回はメイキングなどの予定です。





[ 2017/08/08 18:50 ] その他 | TB(-) | CM(0)