あったか!裂き織りコート





こんにちは、ZONOです。

暮れが押し迫ってきましたね。

今年は暖冬とのことですが、寒い夜なんかは暖かい上着が欲しいものです。

というわけで、裂き織りコート。

P1460102_R.jpg


TVの冒頭でも紹介されていましたが、ブログに載せていなかったので、今回はこのコートです。

P1000713_R.jpg

年末の大掃除で出た古着を使っています。

シャツやスカート、割烹着など7着です。

寒いときは襟を立てて閉めることもできます。

P1000710_R.jpg


今回はボタンも手作りしてみました。

P1000849_R.jpg

七宝焼きで赤いベースを作り、革でそれが割れないようにくるんであります。


厳冬期の上着はこれだッ!!

P1000763_R.jpg




スポンサーサイト
[ 2015/12/30 14:56 ] 手織り | TB(-) | CM(0)

変身!ファスナージャケット!!





こんにちは、ZONOです。

今回は、TVにも取り上げられた、例のファスナージャケットです。

P1000642_R.jpg

TVに出る前にブログに載せておけば良かったね・・・。

ともあれ、ファスナージャケットです。

ファスナーをいっぱい使っています。

具体的には37本ほど使っています。

普通の手芸屋さんには置いてない種類&サイズが必要だったので、YKKに特注して作っていただきました。

このジャケットを作ろうと思ったきっかけは、「あー、なんかファスナーがいっぱい付いた服があったら面白いかなーー」というところからでした。

その後、全身のながーいファスナーをほどいたら一本のひも状になる、またはとにかくポケットがいっぱい付いてる、またはファスナーを組み替えるとジャケットがバッグになる、などいろいろな案が出ました。

結果、形になったのがこのジャケットです。

結局、ファスナーを使って変身できるジャケット、ということにしました。

どう変身するかというと、こちら。

P1000662_R.jpg

真っ黒だったジャケットが真っ赤になります。

ファスナーを使っているので、リバーシブルではなく、着ながらにして変身することができます。

ただ、手がとどかないところがあるので自分では変身できないところがあるのが難点ですが(笑)

中国雑技団みたいに体の柔らかいひとならあるいは自分で変身できるかもしれません。


ちなみに、真っ黒から真っ赤への変身の副産物があります。

それがこちら。

P1000649_R.jpg

赤と黒のシマシマ。

個人的にはこれも結構好きです。

うしろはこんな感じ。

P1000651_R.jpg

真ん中にワッペンを付けました。

市販のワッペンだけだと寂しかったので、アイロンフェルトで拡大してあります。


全部ファスナーを開くとこんな感じ。

P1000666_R.jpg

鳥のようですね。


・・・なぎらさんに着てもらったときに、ファスナーが閉まりきらなかったところがあるのはここだけのヒミツ。




[ 2015/12/29 17:42 ] 洋裁・バッグ | TB(-) | CM(0)

どーも、どーも、○ーもくんです。~ティッシュケース~



こんにちは、ZONOです。

昨日はクリスマスでしたね。

よい子のみんなはプレゼントをもらえたかな?

よい子にしていないとサンタさんは来てくれないからね。

悪い子にしてると怪獣が来ちゃうかもしれないからね。

例えばこんな怪獣。

RIMG1939_R.jpg

ティッシュを吐く怪獣。

RIMG1945_R.jpg

RIMG1938_R.jpg

立てて良し、

RIMG1939_R.jpg

寝て良し、

RIMG1942_R.jpg

吊って良し。

RIMG1949_R.jpg


なんか某TV局のBSのキャラクターに似てるという声も聞きますが、きっと気のせいです。

うん、気のせい。



[ 2015/12/26 11:24 ] エコクラフト | TB(-) | CM(0)

TV出演の動画

ごぶさたしてます、ZONOです。

だいーぶ今さらなのですが、TV出演した際の動画がアップされていたのでURLを載せておきます。

(URL掲載に際し、問題があれば教えて下さい。)

↓の茶色の文字の「動画 ぶらり 10月24日」をクリックすると見られます。

(最初宣伝だけが出ますが、少し待っていると本放送の再生ボタンが出るのでそこを押してください)

動画 ぶらり 10月24日

13:00付近からが私のところです。

見逃した方はこちらで見ていただければ、と思います。




[ 2015/12/23 12:11 ] 作品以外 | TB(-) | CM(1)

エコクラフトで乱れ編んだら~乱れ編みポーチ~




こんにちは、ZONOです。

いきなりぜんぜん関係ないですが、みなさん、金星探査機「あかつき」のニュースはご覧になりましたか!?

数々の困難を乗り越え、金星の軌道への投入に成功しました!

耐用年数の超過・・・

メインエンジンの故障・・・

トラブルの連続で、今回はさすがにダメかと思われましたが、さすがです。

さすがのJAXA(宇宙航空研究開発機構)です。

JAXAの皆さんの一糸乱れぬ、息の合った協力体制があってこその投入成功だったと言えるでしょう。

そうです、一糸乱れないのが大事です。

乱れたらダメですね。

何事も乱れたらだめです。

乱れていいのは乱れ編みだけですね。




・・・と、いうわけで乱れ編みです。

エコクラフトで乱れ編みして作ったポーチです。

RIMG1723_R.jpg

乱れ編みというのはルールの無い、やたらめったらに編む編み方です。

RIMG1726_R.jpg

RIMG1724_R.jpg

RIMG1727_R.jpg

ルールが無いと書きましたが、最初だけ少しルールがありまして、ある程度の形が出来てきたら、やたらめったらに編みます。

ちなみに、やたらめったらに編むので、乱れ編みは「やたら編み」とも言います。

細部のアップ。

RIMG1728_R.jpg

スケスケのかごにすることもできますが、今回はポーチにするので密に編むようにしました。

乱れ編みは初めて編みましたが、普通にぐるぐる編むよりもいろいろ考えなければならず、難しく感じました。

ちなみに肩掛けのベルトも編みました。

RIMG1730_R.jpg

RIMG1731_R.jpg

なんか本体よりもこっちのベルトの方が目立っているような気もする・・・。



エコクラフトのポーチは軽くて使いやすく、重宝しています。

大雨の日はダメですけどね。


再生紙からエコクラフトを作ろうと思った人はえらいと思います。

エコは大事ですね。


というわけで宇宙開発に始まりエコに終わる今回の記事でした。



[ 2015/12/09 21:14 ] エコクラフト | TB(-) | CM(0)

わ、わたが採れた・・・~綿の収穫~




こんにちは、ZONOです。

だいぶ前になるのですが、わたが収穫できました。

こんな感じ。

RIMG3237_R.jpg

サイズの分かるものを一緒に撮影しなかったので量がわかりにくいですが、両手にふんわりと乗るくらいです。

20gくらいかな?

左のが種で、右のが種を取り終わった後のわたです。

もともと10個の種をプランター一つで育ててこのくらいになりました。

来年はもっと増やそう。

これは以前紹介した綿の花。

RIMG2218_R.jpg


この花が終わると実ができます。

RIMG2287_R.jpg


そして実がはじけます。

RIMG2792_R.jpg


綿の実がはじけてふわふわしたわたが出てくる・・・というのは知識としては知っていましたが、実際に育ててみるとちょっと感動・・・。

おお、ふわふわだ・・・。

RIMG2802_R.jpg

これを逆さにして干しておきます。

RIMG2817_R.jpg

わたがほろほろと出てきたら収穫です。

取った後の殻はこんなです。

RIMG3213_R.jpg

RIMG3214_R.jpg

この殻・・・映画プレデターの口を開けたときみたい、と思うのはわたしだけでしょうか。




さて、さっそく収穫した綿を紡いでいきます。

半分はそのまま紡ぎ、もう半分はカードがけしてから紡ぐことにしました。

カードがけとは、カーダーという櫛みたいな道具で綿や羊毛の繊維を揃えることです。

しかし、このカーダーという道具を持っていない。

どうするか?

今回はこれを使ってみました。

RIMG3239_R.jpg

100円ショップで見つけた、ワンちゃんニャンちゃんの抜け毛取りです。

たぶんなんとかなるんじゃないか、と。

で、カードがけはこんな感じでやっていきます。

RIMG3244_R.jpg

二つのカーダー(抜け毛取り)で綿をすいて、繊維を揃えていきます。

RIMG3243_R.jpg

揃えた繊維を筒状にしたものが中央の箱に入っているものです(この筒のことをローラックスというらしいです)。

RIMG3245_R.jpg


それで、カードがけ有り無しでそれぞれ紡いだのがこちら。

RIMG3246_R.jpg


カードがけしたのがこちら!

RIMG3247_R.jpg


カードがけしてないのがこちら!

RIMG3248a_R.jpg


はっきり言って違いが分かりません!

<違いが分からない理由>

①やっぱり抜け毛取りではカードがけできない。

②綿だとカードがけしてもしなくてもあまり変わらない。

③自分の目が悪い。


もう、理由②だと信じることにして、来年からはカードがけしないで紡ぐことにしようかな~、と考えています。


しかし、プランター一つで20gだったら、ストール一つ編むのでも何年越しになるのか・・・。




[ 2015/12/06 21:38 ] 手作りのための園芸(藍・綿) | TB(-) | CM(0)

紡いだ糸で、冬支度。③~ハンドウォーマー~


こんにちは、ZONOです。

師走です。

オドロキです。

あっという間に時間が過ぎていきます。

この前正月だったような気がします。

そしてそれも毎年言っているような気がします。

残り一ヶ月、有効に使いたいものです。


そして12月ともなると寒い!

もう防寒具がひつようですねーー。

名作「てぶくろを買いに」では、かわいい子ぎつねが街に手袋を買いにいきました。

しかし、手袋を作るのはけっこう面倒なので、ZONOはとりあえず手を通すだけのハンドウォーマーを編んでみました。

RIMG3490_R.jpg

紡いだ羊毛の種類はコリデール。

柔らかくて、首や手首に当ててもちくちくしません。

色は4色。

白、茶色、白と茶色のミディアム、インドアカネで染めたもの。

白と茶色はその色の羊がいて、ミディアムはカーダーという櫛みたいな道具でそれらの毛を混ぜるそうです。

絵の具みたいですね。

インドアカネは染めてあるのを買ってきたのですが、紡いでいたら少し手に色が移ったりしました。

ちなみに、中央に親指を出す穴をあけてあります。

RIMG3487_R.jpg

親指を出すとこう。

P1500720_R.jpg

もう一個穴があって、四指を隠すようにするとこう。

P1500721_R.jpg

で、手首をあっためるとこう、と。

P1500724_R.jpg

最初、この穴をあけるために、四角く編んだものを穴の部分だけ残して素直にすくいとじしたのです。

しかし、いざ使ってみると穴の部分から風が入って手首が寒い!

こりゃだめだ、ということで一回ほどいて少しかぶせてとじました。

そしたらOK。

わかりにくいけどこれがかぶせてとじた穴です。

RIMG3488_R.jpg

いやー、なにごとも実際やってみて失敗しないと分からないですね。

だいたいいつも失敗しないように失敗しないように、といろいろ考えてうーん、と悩んでこれが一番いいだろうという方法を取るのですが、それでもなにか不具合が出ます。

やる前からあれこれ考えるよりもやっちゃって失敗してから、さてここからどうしよっかな?と考えるほうが早いし建設的なような気もしますね。

そんなことを思う師走です。

P1500718_R_20160405165101206.jpg
[ 2015/12/03 22:10 ] 手編み | TB(-) | CM(0)