FC2ブログ

出展!八ヶ岳美術館



こんにちは、ZONOです。



現在、長野県の八ヶ岳美術館で開催されている


「第7回あなたが選ぶ信州の裂織展」


に出展致しました!


詳細は以下の通りです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「第7回あなたが選ぶ信州の裂織展」


期間:2018年9月8日(土)~12月9日(日)会期中無休


来館者による投票期間:2018年9月8日~11月11日


※この展覧会は来館者の投票によって大賞を決める形式です。


開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)


入館料:高校生以上510円


関連イベントあり


詳細はこちら


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今回出展したのはこちら!



RIMG4078.jpg



タイトルは


「メンズシャツジャケット」です。




RIMG4079.jpg



以前ご紹介したハーフバイアス裂き織りの技法でしなやかに織りました。


まさに服地を織るのには最適な技法です。




RIMG4081.jpg



4枚綜絖で織りました。


斜線織りの応用でダイヤ柄を表現しています。





RIMG4083.jpg




青い身ごろの方のダイヤ柄と


白っぽいほうのダイヤ柄ではまた違って見えます。





RIMG4086.jpg




後ろはこんな感じ。



RIMG4087.jpg



裂き布の間に入れる糸の色によって雰囲気が違ってきます。




RIMG4085.jpg



スタンドカラーを作りたかったんや・・・。



織り地をアップにすると↑こんな感じ。




上の写真の向かって右の青いほうの織り地は


RIMG4090.jpg


↑このカフスに使われている青い紬の生地と




RIMG4036.jpg



↑この水色の地紋の入った生地を裂いて交互に織っています。





RIMG4085.jpg



↑この向かって左の白っぽい織り地は、




RIMG4091.jpg



↑この光沢の有る生地(綸子(りんず))と




RIMG4035.jpg



↑この小花柄の生地(ちりめん?)を裂いて交互に織っています。





ZONOの説明じゃよく分からん!


実物を見てみたい!


八ヶ岳の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込みたい!


という方は是非八ヶ岳美術館にお越し下さい。



とてもいいところ(らしい)ですよ。



開館期間が三ヶ月ほどあるので、


私もどこかで行くつもりです。



先輩方の作品を一同に見られるいい機会ですしね!




スポンサーサイト
[ 2018/09/12 21:31 ] 作品以外 | TB(-) | CM(1)

「毛糸だま」に掲載されました!



こんにちは、ZONOです。




みなさま、


日本ヴォ-グ社の発行している


「毛糸だま」という雑誌はご存知でしょうか?


編み物をされている方はよくご存知かと思います。


それもそのはず、


ことしで創刊40周年にもなる、編み物雑誌では


かなり(たぶん一番)メジャーな雑誌なのです。




この度、その「毛糸だま2018秋号」(本日(2018.8.5)発売)に


ZONOの記事が掲載されました!



IMG_20180805_0002.jpg



「編み物男子」を紹介するというコーナーで、


見開き2ページなのでもう1ページあります。



以前私の個展にヴォーグ社の記者さんが来て下さっていて、


今回のお話が実現致しました。


思わぬ人の縁に感謝せずにはいられませんね。


ありがたい・・・。



絶賛発売中ですので、


本屋さんに寄られた際にちょっと見ていただけたら


とても嬉しいです!!









[ 2018/08/05 20:34 ] 作品以外 | TB(-) | CM(3)

裂き織り展無事終了!!



こんにちは、


ZONOです。




先週浅草で行われた


全国裂織協会主催の


全国裂織展も無事に終了致しました。



会期中はちょうど


雨や雪になってしまいましたが、


来ていただいたお客様方には


ゆっくり作品を見ていただけたようです。



私も、


全国のそうそうたる先生方の作品を


一度に見ることができて、


非常に勉強になりました。



さて、


私の出展していた作品ですが・・・


こちらです。


(向かって左の黒いタペストリー)



RIMG2884_R.jpg



第二回の個展で初お目見えしました、


「なんでもタペストリー~雑多な宇宙~」


です。


なんでもタペストリーという名前の通り、


身の回りの色んなものを織り込んでいます。



分かりにくいですが、


写真のタペストリーに向かって左のサンプルが


全て織り込まれています。




例えばこの黒い部分。


RIMG3888_R.jpg



この部分は実物を見るとけっこうメタリックです。



ここは、


RIMG2186_R.jpg


みなさまのおうちにもたくさんある?


ビデオテープを織りました。


(これは私の師事しているS先生のアイディアです。)


RIMG2187_R.jpg




他にも、


USBケーブルを織ったり、



RIMG3894_R.jpg




ストローを織ったり、



RIMG3909_R.jpg



サランラップを織ったり、



RIMG3908_R.jpg





リード線を織ったり、


RIMG3911_R.jpg




他の裂織のハギレを織ったりしました。


RIMG3902_R.jpg



あとアルミホイルや


RIMG3882_R.jpg




割り箸なんかも。


RIMG3886_R.jpg





もともと、


裂き織りは捨ててしまうようなボロボロの布を裂いて織っていたそうです。


つまり捨ててしまうような物を、


まだ使える、まだ使える


と新しいものに生まれ変わらせて生活に役立てていたと言えます。



現代では、


布も服も大量に生産されているので、


昔とは逆にボロボロになるまで使われたような


布のほうが珍しくなってしまいました。



そこで、


現代の捨てるもので織ったらどうなるだろう?


と思い、


今回の作品ができました。


大げさですが、


「現代の裂き織り」


といったところでしょうか。




そこで、


こんなものも織ってみました。


RIMG3812_R.jpg



ビニール袋。




RIMG3823_R.jpg



細く切ったり、


そのままだったり


少しよりをかけたりして織り込んでいます。




RIMG3895_R.jpg



ビニール袋は発色が良いので、


見た目に鮮やかですね。


まだまだいろんな表現の可能性のある素材だと思いました。






RIMG3897_R.jpg




マツモト○ヨシの袋も中央にまるごと入っています。



来場されたお客様と


「どこのお店のビニールが使われているでしょうか?クイズ」


をするのも面白かったです。




最後に、細長くない物も織り込んでみよう!


ということで、



RIMG3898_R.jpg


糸巻きもそのまま織り込んでみました。


巻き取れさえすれば何でも織り込めるものですね。



ホントは糸巻きから糸をほどいて織り込もうかと思ったのですが、


なんだかめんどくさくなって、


そのまま織り込んだ方が面白いかも?


とやってみたのでした。




今回の出展、


見ていただいたお客様にも楽しんでいただけたようで、


それがなによりでした。




遠方から足を運んで下さった皆様、


本当にありがとうございました!!




RIMG2884_R.jpg





[ 2018/03/28 19:35 ] 作品以外 | TB(-) | CM(1)

全国裂織展!



こんにちは、


ZONOです。



再来週に、


浅草で裂き織りの大規模な展示会が行われます。


6kaizuroku_R.jpg


(上の画像は前回の第6回の際の画像です)



全国裂織協会展ビラ_R



会場は浅草駅からすぐ近くのようです。


観光がてら見に来てくださるのもいいかも?しれません。


もう7回目ということで、


諸先輩方の凄い作品が所狭しと並ぶことでしょう。


その中にZONOの作品も展示されます。


どの作品が展示されるかというと、


第二回個展で展示したアレ。


ですので、


どの作品が展示されるかは見てのお楽しみ、です。


ちなみに運営している


全国裂織協会のHPはこちらです。



展示会と同時に、


裂き織りの小物なども買うことができる


「裂織フェスタ2018」


も開催されるそうです。




全国規模の裂き織りの作品が見られる機会は


なかなか無いですから、


皆さまふるってお越し下さい!!




<追記>


ZONOは初日の20日(火)は一日中会場にいます。


最終日の22日(木)も閉場近い時間なら恐らくいます。


良かったら声をかけてくださると嬉しいです!







[ 2018/03/10 16:15 ] 作品以外 | TB(-) | CM(1)

コラボファッションショー「モードの芽」!!



こんにちは、ZONOです。


長らく更新しておらず、


申し訳有りませんでした。



青山でのファッションショーが無事に終わりました。


事後報告になってしまって申し訳ないですが、


こんな感じです。



最終稿_R




最終稿2_R




異分野の若手作家4人による、


コラボレーションのファッションショーです。


「これからのモードを担うデザイナーになる・・・!」


という意味を込めて、


皆で話し合い


タイトルは「モードの芽」としました。




そもそもは、


年末の裂き織り展に出展したのがきっかけ。



その際に


オートクチュール専門の服飾デザイナー、


佐藤杏梨(アンリ)先生の目に留まって、


「キミ面白い物作ってるから、


今回のファッションショー出てみない?」


と声をかけていただいたのです。



そこで、


集まった4人の作家でコラボレーションしてショーを


することになりました。




私の作品は漆作家さんのアクセサリーとコラボし、


服飾作家さんの作品は帽子作家さんとコラボ。



ちなみに


当日の様子_180226_0004_R



このコスチュームが服飾作家さんの、


帽子が帽子作家さんの作品の一例です。




そしてショー本番!



IMGP0403_R.jpg



当日はこのように


スーツで受付をしておりましたが、、、




IMGP0422_R.jpg



途中から、


着替えてモデルさんをエスコートして登場!


ちなみにモデルさんが右手にしているのが


漆作家さんの作ったトンボ型の指輪です。


(ほとんど見えませんが)



IMGP0425_R.jpg



あと首にしているのも


象牙に漆でセミを描いた作品。


この作家さんは主に昆虫をモチーフに


作品作りをしていらっしゃるのです。




IMGP0431_R.jpg




そして作品のナレーションを入れながら


ショーは進みます。


これが小規模のファッションショーの


いいところ!


今回は


作品に触ったり、


ショーの後は試着することもできるという


ショーなのでした。



IMGP0434_R.jpg



裂き織りのジャケットも、


モデルさんに着てもらうと


いつもより良く見える!



IMGP0441_R.jpg




「この衿をあけると・・・」



なんてギミックを説明しながら


できるのもこのショーならでは。




IMGP0446_R.jpg



ファスナージャケット、


女性が来てもいい感じですね。



IMGP0450_R.jpg



そして


どういう風に変身するかを説明します。




IMGP0454_R.jpg



半袖になるシャツがあったり・・・




IMGP0460_R.jpg



裂き織りのコートがあったり。




IMGP0464_R.jpg



年末に編んだ


手紡ぎのカーディガンは、



IMGP0469_R.jpg



ベストとレッグカバーになります。



IMGP0470_R.jpg



例の、


制作に時間のかかった


「大地をまとう」ジャケットも出しました。



IMGP0476_R.jpg



もちろん


内側の説明もします。




IMGP0478_R.jpg



そして、


最後のトリは


裂き織り展に出した


ピーコート!



こうして私のシーンは終了したのでした。




この後に、


アンリ先生の作品と


帽子作家さんの作品がコラボした作品↓が登場して、


当日の様子_180226_0005_R




IMGP0489_R.jpg



大トリに


アンリ先生の和紙で織った布でできた


ウエディングドレスが登場して、


幕、


となりました。




今回、


とても貴重な経験をさせていただきました。


青山でファッションショーをやろうと思っても、


そう簡単にはできないですからね。


それに、


いつも作品は自分で着るしかなかったのですが、


今回モデルさんに着ていただくことで


自分の作品を少し客観的に見られた気がします。


そして自分の作品を


どう見せたらいいのかも。



それに、


ショーを見に来て下さった


お客様が楽しそうだったのが何より!


やっぱりそれが一番ですね。




今回このような貴重な機会と、


得がたい仲間と引き合わせてくださった


アンリ先生、


本当にありがとうございました。



このような宝物のような経験を糧として、


これからも進んで行こうと思います。





見に来てくださった皆さま、


どうもありがとうございました!!!











[ 2018/03/01 18:06 ] 作品以外 | TB(-) | CM(1)