籐をかぶって・・・、夏。


こんにちは、ZONOです。


さて、夏ですし今回は籐で帽子を編んでみました。

vw8UUCbcq4AfssT1439812441_1439812466.png

おでこが当たる部分にはダブルガーゼを縫い付けました。

RIMG2112_R.jpg

ツバの部分をどう作ったらいいか分からなかったのでだいぶ試行錯誤しましたが、なんとかまとまりました。


色は革用の染料で染色してあります。

茶色に染色したのですが、外側は日光で褪色して深緑みたいになって来ました。

P1490456_R.jpg


でもこれはこれでいい感じ。

陽射しを遮り、適度に風を通し、なかなか快適な帽子が出来ました。

3bXwRcZRRjH_Cl31439812500_1439812522.png



籐で出来ているので、質感はちょっとしたヘルメットみたいな感じです。


なので、急に沢登りしたくなってゴルジュ(両側の岩壁がせばまっている谷のこと。沢登りしなくても深いゴルジュの中を歩くのは、それだけで気持ちのいいものです)で落石にあっても、小さい石なら大丈夫だと思います。

まあ、この帽子をかぶっているときにその場で急に沢登りできる状況にいる可能性はかなーーーり低いとは思いますが。



スポンサーサイト
[ 2015/08/17 21:11 ] 籐細工 | TB(-) | CM(3)

バケツいっぱいのゴミを、あなたに。

バケツいっぱいにゴミをもらっても困るとは思いますけれど。

というわけで。

籐細工で、バケツ型のゴミ箱を作ってみました。

RIMG1149_R.jpg

やっぱりなんか下のほうがくびれてしまいましたけれども。

RIMG1150_R.jpg

編み始めは井桁に組んで、渦巻き編み。

RIMG1151_R.jpg

底は据わりを良くするために、ふちを立たせてあります。

RIMG1152_R.jpg

側面は三本取りで三つ編みのようにして、松葉模様にしてみました。

RIMG1153_R.jpg

きのことのツーショット。

RIMG1158_R.jpg

もち手は小枡結びで付けました。

RIMG1156_R.jpg

ただし、このもち手が付いたことで、ゴミを投げ入れるときの邪魔にもなってしまいました。

それはもう、「スラムダンク」の湘北高校キャプテン、赤木剛憲(ゴリ)の通称「ハエ叩き」(ブロック)のように。

ゴリならきっと海南大付属戦のときのように、「(俺からゴールを奪うのは)10,000,000年早いわ!」と言うことでしょう。

そういうときはしょうがないので、桜木花道のようにダンクシュートでゴミをゴミ箱へ決めています。


・・・ゴミを捨てるだけなのに、熱い想いがよみがえるゴミ箱ができました。







[ 2015/05/10 08:33 ] 籐細工 | TB(-) | CM(0)

キノコに向かって、ゴミをシュート!

籐で編んだキノコです。

籐は、柔らかくするために水に漬けておくのですが、その時間で色が変わってしまうのが難しいところですね。

RIMG0279_R.jpg

RIMG0278_R.jpg

底は渦巻きで始め、本体は飛ばし編みしふちは巻き止めで仕上げました。

・・・というか、本当はずんどうなただの円筒形のゴミ箱にしようと思っていたのですが、なぜか私が編むと口がすぼまってしまい、「これはいかん!」と慌てて広げたらキノコになってしまったのでした。

RIMG0282_R.jpg

RIMG0283_R.jpg

RIMG0280_R.jpg

RIMG0281_R.jpg

しかし、キノコ型になったおかげで、ゴミをスリーポイントシュートしても入りやすくなりました。

往年のバスケット漫画「スラムダンク」の名スリーポイントシューター三井寿風に言えば、
「静かにしろい。」(ゴミがゴミ箱に入る音)「この音が・・・オレを甦らせる、何度でもよ。」
という感じでしょうか。

ミッチーファンの方ごめんなさい。
[ 2015/04/26 08:21 ] 籐細工 | TB(-) | CM(0)