快走!?自転車サンダル



こんにちは、ZONOです。


梅雨も明けて、


毎日暑いですね。



これだけ暑いと、


外に出るのも


普通の靴でなく


サンダルで爽快に行きたいものです。




そこで、


作ってみました


その名も


「自転車サンダル」


RIMG9574_R.jpg



なにが自転車なのかと言うと・・・



RIMG9589_R.jpg



靴底が自転車のタイヤなのです。


特にマウンテンバイク系に良く使われる


「ブロックタイヤ」を使用しました。



これを思いついたのは、


アフリカで自動車の廃タイヤを


再利用した、


タイヤサンダルが流行している


と聞いたからです。


それは広い幅のタイヤから


サンダル底を切り出したものですが、


たぶん自動車のタイヤは切るのが大変だろう、


ということと


もっと自分になじみのあるもので作れないか?


と思い自転車のタイヤに行き着きました。



なじみの自転車屋さんにお願いして、


捨てる予定のタイヤをいただきました。


無理を聞いてくださってありがとうございました。




さらに、


このサンダルが「自転車サンダル」なのは


底がタイヤだからだけではありません。


RIMG9580_R.jpg



本体の黒い部分と、


足の甲や足首を押さえる赤と黒のバンドに


自転車のハンドルに巻く「バーテープ」


を使っています。


RIMG9589_R.jpg



上の写真の一番左にあるのが


「バーテープ」です。


(ここではメタリックのものを一例として置いています。)



最近は、


よく街中などでロードバイクと言われる


スポーツタイプの自転車を見かけるかと思います。


そのロードバイクなどのハンドルに巻くのが


バーテープです。



しかし、


そのバーテープも使っていると


すり減ってきます。



そのすり減って捨てるようなバーテープを再利用しようと思い、


こちらもまた自転車屋さんに


捨てるバーテープを取っておいてもらって、


いただいたのでした。


しかし、


バーテープは汗を吸ったりして臭くなる部分・・・


そこで店長さんが


わざわざあんまり汚くないテープだけを


選んで取って置いてくださいました。


わざわざありがとうございます。


おかげさまでできました。




RIMG9591_R.jpg



着用するとこんな感じ。


かかとのベルトも付いているので、


足にフィットします。


このかかとのベルトはマジックテープ式ですが、


マジックテープって何度も開け閉めをしてると


くっつかなくなってしまうんですよね。


そこで今回はYKKがお勧めしている


マジックテープの一種の「パワーフック」


を使いました。


これは頻度の高い開け閉めに対応でき、


本来は自転車用バッグのメッセンジャーバッグ


にお勧めのマジックテープだということです。




ちなみにこのかかとベルトは外すこともできます。



RIMG9601_R.jpg



こうするとつっかけ式に


さっと履くことができますね。




次回はメイキングなどの予定です。





スポンサーサイト
[ 2017/08/08 18:50 ] その他 | TB(-) | CM(0)

布ぞうり、完成!



こんにちは、ZONOです。



さあ、


布ぞうりができました。


RIMG8590_R.jpg



すごい色の組み合わせ・・・。


つづれ織りの技法を使って


左右に色分けして、


市松模様っぽく


してみました。



RIMG8591_R.jpg



鼻緒の位置は若干真ん中から左右へ


寄せてみました。



RIMG8592_R.jpg



裏から見ると


市松なのが良く分かりますね。



RIMG8599_R.jpg



履くとこんな感じ。


夏はこのスタイルがいいですね。


RIMG8600_R.jpg



手芸教室で分かりやすいかと思い、


本体と横緒の色は変えてみました。



夏はこれ履いてすごしましょー。


部屋の掃除にもなるしね。





[ 2017/07/22 18:19 ] その他 | TB(-) | CM(0)

夏は、布ぞうり!



こんにちは、ZONOです。



もう夏ですね。


夏ははだしにぞうりが気持ちいいです。



手芸教室で作るサンプルとして、


一足作ってみました。


(実際に作ったのは冬なのですが。)




まずは、


足の指を引っ掛ける鼻緒につながる


横緒を作ります。



RIMG8583_R.jpg



荷造り紐を生地で巻いていきます。


今回つかった布は


すべてTシャツのハギレです。



RIMG8584_R.jpg


これをねじって横緒の完成。



次に本体を編んでいきます。


RIMG8585_R.jpg



長座の状態でやる方法が一番一般的だと思いますが、


あれって腰が痛くなるんですよね・・・。


そこで色んな本を見て、


いいとこどりして上の写真のような方法に


してみました。


机にクランプ(万力)を留めて、


そこに針金ハンガーを曲げたものをかけて


長座の足の代わりとしました。


凄い力をかけたらハンガーがたわみますが、


普通に編むぶんにはわりと良さそうな感じです。




RIMG8586_R.jpg



途中、


つづれ織りの技法っぽく


左右に色分けてみました。



RIMG8587_R.jpg



足のサイズの型を作っておくと


作業がスムーズ。



後は鼻緒をつければ完成!




[ 2017/07/08 21:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)

羊のウ○チブレスレット制作秘話



こんにちは、ZONOです。



前回ご紹介した羊のウンチブレスレット。


RIMG8561_R.jpg



黒っぽい丸っこいのがウンチです。


しかし、


さすがにウンチをそのまま使うわけにはいきません。




そのため、


半年間乾燥させたウンチを


レジン(紫外線硬化樹脂)でコーティングします。


ウンチのまわりにレジンを塗って、


RIMG8550_R.jpg




UVランプで焼きます。


反対の面にも塗って、


また焼きます。



次に、


ウンチをビーズとして使うために


ピンバイスで穴をあけます。


RIMG8547_R.jpg



バイス(万力)と滑り止めで


しっかりウンチを固定して・・・。


まあ


ほんとはこんなに大層なバイスじゃなくてもいいんですが。



RIMG8548_R.jpg



フンの粉末が出てきます。


(あっ、ダジャレみたいになっちゃった)




RIMG8549_R.jpg



最後に、


あけた穴の中の側面にもレジンを塗ります。


今回は極細の針金で塗りました。


これをUVランプで焼けば


ウンチビーズの完成です。



あとは


RIMG8546_R.jpg



ビーズの配置を考えて・・・



RIMG8556_R.jpg



完成!!



さあ、


今日もウンチを身に付けて


街へくり出すかな?







[ 2017/06/30 12:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)

開ウン!?羊のウ○チブレスレット



こんにちは、ZONOです。



去年の年末に、


羊の毛を洗いました。


そのとき、


羊さんのウンチが毛の中に


コロコロと・・・


入っておりました。



普通捨てると思いますが、


「これでなんかできないかな・・・?」


と思い、


作ってみました。



はい、



RIMG8561_R.jpg



こちらが「羊のウンチブレスレット」です。


黒っぽい、丸っこいやつがウンチです。



キャッチコピーは


「きれいなウンチは好きですか?

~ウンチを付けて街を行け~」


です。



ウンチの汚いイメージを


スワロフスキーのきれいなイメージで打ち消し、


丸小ビーズと竹ビーズで繊細さを加えてあります。



RIMG8565_R.jpg



緑と白(オーロラ)のスワロを使用して


草原で草を食む羊をイメージ、


そしてその羊のお尻からウンチが出るイメージ


を表現したブレスレットとなっております。




RIMG8567_R.jpg



モンダイのウンチは半年以上乾燥させたあと、


レジンでコーティングしてあります。



RIMG8568_R.jpg



よく見ると未消化の草の切れ端が・・・。



RIMG8578_R.jpg



身に付ければ、


開ウン効果間違いなし!!




人気があればソレイユの丘で販売される!?かも。


(欲しい人がいるのか・・・。)




次回はメイキングを公開予定です!







[ 2017/06/25 18:40 ] その他 | TB(-) | CM(0)